浜松に歴史探訪をした思い出

一階の展示物で特に興味を引いたのが徳川家康の像

浜松 歴史 / 徳川300年の歴史を刻む出世城。浜松城

一階にある展示物の中で特に私の興味を引いたのが徳川家康の像です。
この像を見た私の印象は非常にリアルに作られているということです。
遠くから見たらまるで本物の人間のように見えるこの像は、皮膚の感じなども本物の人間そっくりに作られていました。
しわなどもリアルに再現されていて、身長も家康と同じだということなので、まるで本人を見ているような気持ちになりました。
像は片手を挙げているポーズをとっているのですが、あげている手を見て私はさらに驚かされました。
あげている右手は大きく開いている状態になっていたのですが、よく見ると手のひらの手相まで忠実に再現してありました。
私はとことんまでリアルに作られているこの像にとても感心しました。
像が着ている鎧などもしっかりと作りこまれていたので、結局私はこの像の前だけで10分以上過ごしてしまいました。
その後は一階にあるほかのスペースも回ったのですが、映像やパネルなどが多く展示されていたので、飽きずに見学することができました。
一階にあるものをだいたい見終わった私は、少し休んでから天守閣の二階へ上がりました。

歴史好きな私が数年前に訪れた浜松城 / 一階の展示物で特に興味を引いたのが徳川家康の像 / 二階には浜松の歴史に関する資料が数多く展示されていた