浜松に歴史探訪をした思い出

歴史好きな私が数年前に訪れた浜松城

歴史好きな私が数年前に訪れた浜松城 / 一階の展示物で特に興味を引いたのが徳川家康の像 / 二階には浜松の歴史に関する資料が数多く展示されていた

歴史が好きな私は日本各地にある史跡などをよく訪れたりするのですが、数年前に行ったことがあるのが静岡県の浜松市です。
私がこの地を訪れた一番の目的は市内にある浜松城を見学するためです。
かつては徳川家康も住んでいたことがあるというお城がどのような威厳を保っているのか見てみたかったので、訪れました。
駅に降りた私は、バスに乗っていこうかと思いましたが、歩いてもそれほど時間がかからないということなので、歩いていくことにしました。
私は歩くのが遅いほうなのですが、それでも20分ほどで目的のお城にたどり着くことができました。
お城は公園の中にあったのですが、昭和になってから復元されたという天守閣を目指して私は進みました。
石垣の上に建築された天守閣の中には、城にゆかりのある歴史上の人物に関連する品物が展示されたいたので、私は一つずつじっくりと見て回ることにしました。
私はまず天守閣の一階フロアから歩きまわったのですが、そこに飾られていたのは、徳川家康に関連する品々でした。
家康の生い立ちから出世までがわかりやすく説明してあったので、歴史が好きな私にとっては非常に興味深い場所でした。

浜松の歴史ある珈琲店で
トラジャピーベリーを
注文しました😊☕️
丸豆100%の希少種
だそうです! pic.twitter.com/4AREeybhZG

— ko-chan (@MqAei) 2018年8月18日

浜松 歴史 : 徳川300年の歴史を刻む出世城。浜松城